とよっぺの気楽な冒険

とよっぺの気まぐれに更新される日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

角度のあるパーツ 

久々に六角勉強会記事ですね。
今回はEx-sガンダムのプロペラントタンクの設計です。
(結局作る事にしました~)
このパーツは手の後ろの方でかつ斜めについてますね。

まず、全体のイメージを線で書きます。







そしたらその輪郭線を別ファイルにコピーします。
そして設計しやすいよう全体を中央に持ってきます。
さらに角度を調整します


後は先ほどの線を参考にパーツわけ→面を作ります。


後は面から立体をおこして、さらに細かい修正を入れれば完成です。
(この辺りは以前の勉強会記事とダブるので省略です。)




接着パーツ(今回は肩)をコピってきて角度を戻して調整し、接続部分のパーツを作れば完成です!


出来たのがこんな感じです。
とよっぺさんの書き方、このプロペラントの場合、まず本体に合わせて書かれてますよね。
それを回転で真っ直ぐにして細かく面を作って、もう一度回転して最初の角度に戻してる?
私の場合は逆で、最初真っ直ぐな形で書いて、できたら本体に付ける角度に回転させるんです。
でもどっちの方法にせよ、形状の修正をする時ってまた真っ直ぐな形にして修正しませんか?
この回転させる、真っ直ぐに戻すって作業、何回かすると真っ直ぐにしても真っ直ぐにならないというか、微妙に歪んでしまいませんか?
その度に辺や面単位で真っ直ぐに修正してから本来の修正を始めるってことになるんです。
わかりにくい書き方ですいませんが、回転で角度を付けたり戻したりしてると面がずれてこないかということなんです。
これ、角度を指定してスパッと傾けるってできるんでしょうか?
[ 2007/10/11 07:15 ] [ 編集 ]
素敵ですね. 期待しますよ^^
[ 2007/10/11 19:42 ] [ 編集 ]
> テラスさん
そうですね。ボクの場合は角度の付いた状態で輪郭を線で作っちゃいます。
足なんかは得にそうですね。カトキ立ちさせた状態じゃないと足の長さがわからないんです。。想像力が無いんですかね(涙
戻す作業も正確には「戻す」のでは無く、最終的に出来たパーツを「納得いく角度にする」なんです。
なので最初とは角度は違ってくる事もあります(苦笑
で、納得行く角度が出来たら最後にジョイント部分のパーツを作ります。(たまに集合演算で作ります)そうすればその角度で付くという事なんです~
ちなみにGライタンの足とブーツの干渉部分は集合演算を使いました!

> 猫さん
ありがとうございます。今回は試作無しのぶつけ本番で行く予定なのでちょっとドキドキです(苦笑
[ 2007/10/11 22:35 ] [ 編集 ]
自分も真直ぐに描いてから、角度を付けてパーツを丁度いい大きさとか、形を合わせてから、そのパーツを複写して元の真直ぐの角度に直してそれを見本にして元のパーツを修正します。
角度を付けてからパーツの拡大・縮小をかけ、元の角度に戻すとパーツが歪むので自分はこの方法をとっています。ちょっと面倒です。
また、角度をつけるときにツールの回転コマンドを使い概ねの角度で回転させずに、数値設定ウィンドウを出して数値をキリのいい数値を入力して角度を持たせています。戻すときは角度を0°にします。
[ 2007/10/13 22:48 ] [ 編集 ]
> よっしぃさん
なるほど、、、確かに最初に角度をつけた状態を基準にパーツを作ると、編集する時に変な角度になってますね。
説明不足でしたが、ボクの場合は最初の角度をつけた状態の輪郭は下書きレベルなので、編集用に角度をつけたあとはそのレイヤーを編集不可にして、それを元に全く新しくパーツを作っています。
って同じ事ですかね(苦笑
数値設定は、他のパーツも同じ角度にしたい時などに使ってます。

いっつも思うんですが、六角ってパーツの角度の基準値って変えられないものなんですかねぇ。
それと、数値設定の入力って何でコピペ出来ないんでしょうね。。(汗
[ 2007/10/14 22:11 ] [ 編集 ]
>数値設定ウインドウで角度の指定
・・知らなかった _| ̄|○
反転とかでしか使ってなかったです。
回転して付けたパーツを戻すのは赤いガイドが真っ直ぐになるのでわかるけど、また角度の付いた状態にするのって適当でした(笑)
わーい試してみよう。
こういう同じものを使ってる方の書き込みがあるとすごく参考になります。
[ 2007/10/15 06:59 ] [ 編集 ]
> テラスさん
ボクもコメントによって勉強になった事が沢山あります。ホントありがたいですよぉ~
六角の数値設定ですが、大きさと中心位置にマイナスを入れて対照となる面を作ったりするのを頻繁にやってるんですが、そうすると角度がよくわからない数値を指してる事が多いんですよねぇ。。
ボクは原理がよくわかってないんだと思うんですが、、難しいです。(汗
[ 2007/10/16 00:31 ] [ 編集 ]
私も同じでした。
例えば腕や脚なんか、片側だけ作ったら必要なパーツを組んだまままとめて複製して、大きさの座標にマイナス入れて反転後、面の表裏設定だけ。ってパターンでした。
今回数値入力を試したんですが、私のように真っ直ぐに作ってから角度をつける場合、これでいいと思った角度の値を控えておけば、0度で真っ直ぐにして数値入力で元の角度と一発で回転できました!
とよっぺさんの場合は逆なので、真っ直ぐにしたときの角度の値を控えるんですね。
あともう一つ、「選択領域を隠す」で消した線なんですが、パーツ単位で戻せないんでしょうか?
どうしてもレイヤー単位で戻ってしまいます。
[ 2007/10/16 06:33 ] [ 編集 ]
> テラスさん
角度の値を控えるのは結構面倒ですよね。コピーペースト出来ないし、ウィンドウがアクティブじゃなくなると数値がリセットされるし、、(涙
選択領域に関してはボクも一緒ですね。
消すのは選んだ線だけ出来るのに復活は全部(苦笑
パーツ単位の場合は、面倒なんであんまりしませんが一時的にそのパーツを別レイヤーに写せばいいんですね。
でもパーツ内の一部だけ復活ってのが出来ないのでかなり不便ですね。
[ 2007/10/16 23:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます~(^o^)/

※スパム対策のため「http」はNG設定にしています。
 URLを記載する場合は先頭のhを抜いてください。
※メールアドレスは記入は出来ません。
 「@」をNG設定にしています。
 メールでのご連絡はメールフォームよりお願いします。
プロフィール

とよっぺ

  風の吹くまま、、
  気の向くまま、、
  そんな感じで更新します。
  よろしくです。

カテゴリー
カレンダー&アーカイブ
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
ステータス

ズームバー
ズーム: 100% → 100%

アンケート結果!
2008年7月15日~8月16日に行ったアンケートの集計結果はコチラです。
多くのご参加ありがとうございました。
FC2アフィリエイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。