とよっぺの気楽な冒険

とよっぺの気まぐれに更新される日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第9回 E=Xガーランド組み立て -肩編- 

E=Xガーランドの肩組み立てです。


肩の組立てです。
この辺りもキカイキカイしてて細かく面倒です(汗
あ、よく考えたら今回は面倒じゃないところって無いですね(汗
真ん中の四角の穴に合わせて貼り付けます。




裏のフタから先に貼付けます。








L2は展開図にありませんが図のように折線をつけましょう。
赤:山折り
青:谷折り




糊線の位置と書込み線の位置に注意です。L5は糊しろが無い部分が下です。




⑤と④は下の面が平らになるように接着します。




完成です。


肩…だけでも複雑(う~ん)ですね。
とよっぺさん、例えば、パーツ(色画用紙)の下地にケント紙などを貼付けて強度UPしてもいいですよね。(平らな部分などに!とか接着材料を変えるとか!)
組み立て時の組み方をしっかり理解した上でないと無理っぽいですが(笑)。
プラ板(0.3㍉0.5㍉)でもできそうですね。(瞬間接着使用)
[ 2008/05/01 22:43 ] [ 編集 ]
うはぁwすごいですねぇw
こんなのが設計できちゃうなんてすっごいなぁw
角度あわせるのにも四苦八苦ですww
[ 2008/05/01 23:57 ] [ 編集 ]
> 越前のシゲさん
「ペパクラ=紙+ボンド」の枠にとらわれなくてもいいですね!
特に強度アップしたい場所は、足首や膝などの接続部分やフレーム部分です。
プラ版いいですね!
ペパクラデザイナーをプラ版仕様で作ると面白いかもしれません。
今の展開図は紙を想定してわざと重ねるような作りになってたりする箇所があるので、、、
あとは紙の場合は湾曲が容易なのでその辺りもどうするか?ですね。

> SUIさん
ありがとうございます!
機械むき出しのモデルは当分は離れたいです(汗

角度ですが、実際に紙で立体にしてみると、紙の厚みや、「手で切取ったり折ったりする場合の誤差」が出るので、あんまりPC上では厳密に角度が合って無くても大丈夫な気がします。
まずは試作してみて、「あ、ちょっと大きいかな?もうちょっと角度つけようかな?」とかフィーリングで修正する方が早いですよー
っと性格でちゃってますね(汗
[ 2008/05/02 09:08 ] [ 編集 ]
もう一つ、中身がつぶれないように段ボール積層って手はどうですか?(カッター又はデザインナイフで加工)
軽いし、簡単に強度UPもできますよ。
パイプはストロー(中の芯に使う:潰れ防止)なんかも使えますよね。
強度がでたらフル可動を挑戦してみたいです。
アイディア、フルブースト!
[ 2008/05/03 02:00 ] [ 編集 ]
> 越前のシゲさん
ペーパーアクションガンダムってのがあるんですが、ダンボールのような厚みのある素材の厚み部分を重ねて内部フレーム+可動部にしているのがあるんですが、いいですね!
あと巨大モノ作る時にはいいかもしれませんね!
http://homepage2.nifty.com/say-yah/omaturi18.html
とか、、

竹串や割り箸は考えたことありましたが、ストローは気づきませんでした!
中が空洞で、綺麗な円柱なので使えそうですね!
[ 2008/05/03 03:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます~(^o^)/

※スパム対策のため「http」はNG設定にしています。
 URLを記載する場合は先頭のhを抜いてください。
※メールアドレスは記入は出来ません。
 「@」をNG設定にしています。
 メールでのご連絡はメールフォームよりお願いします。
プロフィール

とよっぺ

  風の吹くまま、、
  気の向くまま、、
  そんな感じで更新します。
  よろしくです。

カテゴリー
カレンダー&アーカイブ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
ステータス

ズームバー
ズーム: 100% → 100%

アンケート結果!
2008年7月15日~8月16日に行ったアンケートの集計結果はコチラです。
多くのご参加ありがとうございました。
FC2アフィリエイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。